森の木漏れ日写真

★木の時計 UR14★
デンマーク語で時計を意味するURと、デザインされた年2014年からUR14と名づけました。木のぬくもりや音をダイレクトに味わうことを目指したこの時計は電気を使わずにおもりと振り子だけでやさしく時を刻みます。
初めて時計作りに挑戦される方向けに、できるだけシンプルに最小限の部品で構成されています。
 
 

キット価格
¥21,800-(税・送料別)



ご購入ボタン
木の時計UR14サムネイル

■■■商品説明 UR-14

木の時計写真

 みなさんも一緒に木の振り子時計を、ご自身の手で作り上げてみませんか?

 完成品の動画を撮影しましたのでご参考にしてください

 動画がうまく表示されない方はこちらにてご覧ください

UR-14 サイズ

木の時計の寸法

 高精度NCにて切り抜いたバーチ合板とナラ集成材の土台、必要な小物部品をセットにして販売中です。
部品一覧

 キットの販売では完成までに
  ・金のこぎりでの真鍮棒のカット
  ・カッターでの部品の切り外し
  ・紙やすりを使ったバリ取り
  ・接着剤での部品接着
  ・動作調整
 等の技術が必要になります。
 私の場合、完成までに12時間程度です(塗装作業を除く)。

キット製作に必要な道具

 【製作に必要な道具】(ホームセンター等で購入できます)
  ・プラスドライバー
  ・定規
  ・太めのカッターナイフ
  ・金のこぎり
  ・紙やすり(100番~200番くらい)
  ・クランプ(大きい洗濯ばさみでも可)
  ・エポキシ接着剤
  ・木工用接着剤
  ・かなづち
  ・木の時計を壁に付ける為の木ねじ4本(M4×50mm以上)
  ・電動糸のこぎり(図面から製作する場合)

 【必須ではないが、あると便利なもの】
  ・万力(まんりき)
  ・インパクトドライバーか卓上ミニボール盤
  ・すべり剤(ろうそくのろう等)

UR14 完成後の調整


全歯車での確認 UR14キット購入者様向けに、
完成後の時計調整方法ページを作成しました

ページのトップへ戻る